2014年03月09日

ダイエット本

海斗の独り言
先週、たまたま暇があったので
本屋に行ってみた

一番目立つとこにあるある!
ダイエットコーナー!
そろそろ春だからってことなんだろう

しかしまぁ〜
次から次と手を換え品を換え
色んな本をだすもんだ!

どれもこれもインチキ本ばっかり
みんな騙されんなよ〜
楽して痩せる・・・
そこに付け込まれてるだけなんだから!

一般的にカロリーを制限すれば痩せるだろう
しかし、体重が減ったからスタイルが良くなる
わけではないぞ
結局は脂肪も落ちるが筋肉も落ちる
筋肉が落ちれば代謝が落ちる

そして、お約束のリバウンドってことになるんだよ

体重なんかどうでもいいんです!
見た目が痩せてればいいんです
だったら筋肉を付けなさい!
筋肉を付ければ代謝が上がる
食べても太り難い体質になるんです

「私は運動すると直ぐに筋肉つくから〜」

ふざけんな!
そんなに簡単に筋肉が手に入るなら
肥満なんてこの世からなくなるんだよ!

筋トレもしないで痩せようなんて甘い!
楽して痩せようとするから
次から次とインチキダイエット本が
売れてそんな本ばっかり家に溢れて
一向に痩せないんだよ

まずは筋肉を付けなさい!

女はホルモンの関係で筋肉なんか
そう簡単には付かないから

体重より見た目で太ってるか
痩せてるか判断しなさい!

そして筋トレしなさい!
太らない体に絶対になるから

それでも痩せないなら
オレんとこに来い!

IMG_0633[1]
posted by カイト at 22:01| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

筋肉可動域と間接可動域

海斗の独り言
トレーニングにしてる時に他の人の
トレーニングのやり方を注意深く見て
いると面白いことに気づく

例えばストレートバーを使ったアームカール
大部分の初心者は重いウエイトの方が
効果があると思っているのかまたは
上級者が重いウエイトでやっているのを見てか
扱いきれないような重さを反動を使って
体を前後に振り子のように動かしながら
体を後に反らせて持ち挙げ
下ろす時は勢いよくウエイトを下におろす
しかも!
持ち上げる時は肘の位置が体よりも後に
なっていることが多い
これでは二頭筋に対する負荷が
挙げる時も下げる時も全くもって
かかっていない状態と同じ
ただ単に重いウエイトを挙げ下げしているだけ
肩、肘、腰を痛めつけている結果になると
思うんだけどな〜

ある程度、長い期間トレーニングをやってる
人を見るとゆっくり挙げてゆっくり下ろす
一見、丁寧にやってるように見えるけど
これがまた二頭筋に対する負荷が
抜け切ってしまっている

さて何ででしょうか?

スタートポジションは腕を伸ばしきった状態
トップではブリップの真下に肘がある状態から
スタートポジションまで下ろしたりする

この動きだとスタートポジションで腕を
伸ばしてる時点で二頭筋には負荷がかかってない
また、トップでグリップの下に肘があるから
やっぱりここでも二頭筋には負荷がかかって
いないんですよ
つまり、スタートとトップで休んでいるのと
同じなんです
こんな動きをしている限り何年やっても
二頭筋はたいして太くはなりません!

何が一番いいか!オレにも分かりませんww
でもオレがいいと思っているやり方は
ありますよ
その方法とは・・・

@スタートポジションでは腕は伸ばし切らない
 軽く曲げて二頭筋に負荷がかかった状態でスタート
A挙げて行く過程で拳を内転させながら肘を前に出し
 ながら肩は固定しない(肘が前に出ると言うことは
 肩を固定しては出来ない)
Bトップポジションでは拳を強く内転させて二頭筋を
 収縮させる
C下ろす時は二頭筋を伸展させながら負荷が逃げないよう
 @のポジションまで下ろす
こうすることで常に収縮させる時も
伸展させる時もに二頭筋に負荷がかかったままの状態になる
これを繰り返すんだな〜

写真でもないと分かりずらいいかもしれないけど

重要なのは「筋肉可動域と間接可動域」は違うと言うこと!
筋肉の可動域と言うのは筋肉が収縮伸展出来る範囲
間接の可動域と言うのは間接のロックtoロックのこと
えっ!分かりにくい?

さっきのアームカールを例に上げると
間接可動域はウエイトを持って腕をだらんと下げてる状態から
トップでこれ以上、肘が曲がらない状態まで
筋肉可動域は肘を少し曲げた状態で二頭筋に負荷がかかった状態
トップでは間接がロックする手前まで
なので可動域としては

間接可動域>筋肉可動域

となる

あらゆる種目でこれが理解出来れば
ムリなウエイトでトレーニングが出来なくなるはず
筋肉がデカく発達してる人は説明出来なくても体で理解してる
人かもしれな

しかし、決まった答えなんかないんだろうけどね
ボディービルダーの合戸選手なんかはベンチプレスの時
ブリップを思い切り握って前腕を鍛えて、180kgで
プレスすれが三頭筋のトレーニングなんか必要ない!
とか言うし
佐藤選手は毎日、鶏肉と全卵を何十個も食べて
その理由を聞くとライオンは肉しか食べないから
とか言うし・・・
結果が体に出てる人にそれ間違い!なんて言えないもんね

理論は色々あって自分に合った方法が人それぞれ
違うんだろうな







posted by カイト at 18:39| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

ご冥福をお祈りします。

海斗の独り言
友達と言うか
人生の先輩と言うか
目標としてた人が逝ってしまいました
享年61歳
若すぎる・・・

2月11日倒れて
2月14日12時47分死亡
一回も意識が戻らず
死因は心筋梗塞

毎年バレンタインデーは思い出すはず

一緒にトレーニングをするように
なってからオレがサプリメントを
仕入れて渡してたんだけど
オレが転勤になったら買ってあげれなく
なるから仕入れ先を教えておくよって
言ったのが2週間前
それが最後の会話になってしまった

15日にトレーニング仲間と火葬される
前に顔見にいったんだけど
やっぱり本人だった

親族の人から
「亡くなってから
  こんなものが届いたよ」
って渡されたのが
クレアチンとプロテイン
あんなに面倒だって言ってた人が
自分で注文したらしい
それも亡くなってから届くなんて・・・

それと愛用していたインザーのリストラップ
これもオレとお揃いで買ったもの
形見分けでオレがもらってきました

ベンチプレスならM2で日本一を
狙える実力があったのに
悔しいだろうな

いつも穏やかに笑ってるいい人だったのに
なんでこんないい人が61歳で逝ってしまうんだろ

人生って儚いな



posted by カイト at 17:08| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

怪奇現象

海斗の独り言
隣の県に一泊二日で遊びに行った帰り
すっかり深夜になっていた
前の晩もあまり寝ていなかったせいか
物凄い睡魔に襲われた
県境の○山峠に入り益々眠くなり・・・
トンネル手前の道路脇のちょっとした広場に
車を止めて仮眠をとることにした

何分寝たか分からないけど
警告音で目が覚めた
その警告音とは障害物に近づくと
ピーっとなるソナーの音
障害物が近くなるとピピピピ
接触寸前になるとピーっと連続音になる

このソナーがオレの車には前の左右に1個ずつ
後の左右に1個ずつ付いている

最初の音は右前でなった
そこが消えると次は右後
後の左、左前と車の周りを回っているかのように
警告音が鳴った

寝ぼけていたので最初は水滴でも付いて
誤作動を起こしているのだろうと思ったが
さすがに車を取り囲むように鳴るはずがなく
意識がハッキリするにつれ恐怖に変わった

体を起こしてサイドミラーを見ても
何も写っていないし
恐怖は増すばかり、かと言って
車の外に降りる勇気などあるわけがない
しばらくすると前後同時に警告音が鳴った
数秒の沈黙の後
車のルーフにドッン!!と何かで
叩いたような音
ルーフの上で何かが動く音と
警告音が同時に鳴る!!

恐怖に負けないように必死で考える
音の正体を必死に考える

「そう言えばこの辺りは
  幽霊が出るので有名だったな〜」

もう一人のオレがそんなことを言う・・・

そんなことを考えてるうちに
ルーフの上では何かが動く
警告音は鳴るでほとんどパニック状態に

その瞬間、ピタッた音が消えた
辺りの様子をミラー越しに覗いても
何も写っていない

チャンスとばかりにエンジンをかけようと
キーを捻ろうとした瞬間
フロントガラスに人影が・・・

「あ”〜!!!!!!」

何が起こっているのか分からない
間違いない!!!これは幽霊だ!!

静寂が数秒続いてまたもや
フロントガラスにドンッと何かがぶつかった

体が硬直して動けないので
恐る恐る見ると手の跡が付いている

やばい!物凄くやばくないか!!

もうこうなったら一刻も早く
この場から逃げるしかない

冷静なもう一人のオレが言う

「こう言う時ってキーを捻っても
 エンジンがかからないんだよな〜」

そうそうよくあるお約束のシーンだ

とにかくエンジンをかけてみようとって
ことで、捻ってみた

一発であっさりエンジンがかかった

「助かった〜」

その瞬間、またもやルーフでドンッ
フロントガラスでドンッ!!
警告音ピーーーーーーーー!!

急いでヘッドライトを点けてみると

何とそこいたものは!

サル!猿!日本猿!!!!

オレを恐怖のどん底に突き落としたのは
なんと猿だったのだ!!!

安堵でオシッコがちびりそうになったが
こんなとこで外に出て猿に襲われるのも
かっこ悪い・・・

フロントガラスの向こうの
猿が去る・・・

そしてオレもその場をサル・・・

こうしてオレの去年最大の
恐怖体験は終わったのであった・・・


posted by カイト at 22:27| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

誓い

海斗の独り言

去年、長期の出張で
フランスに輸出する機械の立ち上げを
業者さんとやっていた
何度も何度もトライ&エラーを繰り返し
深夜まで仕事してたな〜

「立ち上げるまで帰ってくるな!」

って命令で

「オレが設計した機械じゃないんだけどな〜」
などとつい言ってしまった

「引き受けた以上は責任は全部自分にあるんだよ」
一緒に仕事してる65歳のおっちゃんが言う

そうなんだよな〜

引き受けた以上は責任は自分にあるんだよな〜
自分が言った言葉には責任が伴うんです

機械を立ち上げて駅に向かう車の中
ラジオからこの曲が流れていた
空は夕焼けになっていて
連日の疲れでうとうとしてると

「海斗くん良く頑張ったよ」

おっちゃんがぽつり言う

「お陰様で何とか頑張れました
  ありがとうございます」

なんだか泣けたっけな〜

posted by カイト at 22:51| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

生きてることが辛いなら

海斗の独り言
いい歌だね〜
沁みるわ〜



posted by カイト at 21:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

超回復と30分以内プロテイン

海斗の独り言
超回復・・・

筋トレを始めると必ず出てくる
キーワードだよね

「超回復とは筋力トレーニング後に24〜48時間くらいの
休息をとることによって起こる現象で
休息の間に筋肉の総量 がトレーニング前よりも
増加することをいいます」

そうなんですか〜

「筋肉を増加させるには筋肉の破壊と修復を
繰り返さなければなりません
筋力トレーニングを行うことによって筋肉は破壊され
それから「24〜48時間」かけて徐々に修復されます
トレーニング後は筋肉が破壊されてしまうので
トレーニング前よりも筋肉の総量 は減少しますが
適切な時間休息を与えることで修復され
さらには超回復が起きて一度減少してしまったはずの
筋肉がトレーニング前よりも大きな筋肉になるのです
つまり超回復が起こるのを待ってから
次のトレーニングを行う方法が
筋肉を増加させるには理想的といえます」

いかにも信憑性があるかのように
世の中に出回ってる「超回復」

こんなの信じてたら筋肉なんて成長しないし
パワーなんて付くわけがない!

そもそもオーバーワークになるから
これ以上やらないなどと言う連中がいるけど
見てると追い込みどころか
重量に拘るあまり全くターゲットになる
筋肉に負荷が乗っていなし
逃がしまくって振り回すだけ
そんなやり方でオーバーワークも
何もない

超回復などと言ってサボってるだけじゃないの
※オレも含めて・・・
体操選手は練習をしない日がある?
たまには休みも必要だけど
競輪選手は毎日トレーニングして
あの脚の太さだよ

パワーリフターなんか全日本のトップ選手なら
毎日トレーニングするよ
なのにあの体の大きさだし

筋トレで筋繊維が破壊される?
またそんなオーバーな!
破壊って繊維が切れるってことか?
切れたら元には戻らないぞ!

「筋肉痛があるうちは筋トレしては
いけません」
そんなこたーないぞ!
筋肉痛でもやった方が早く回復すると
思うよ
やってみれば分かるけど

「プロテインは筋トレ後30分以内にとらないと
効果がない」
誰が決めた?!
風邪をひいたら30分以内に風邪薬を飲まないと
風邪は治りません!みたいな・・・
こんなメーカーの戦略に乗せられたらダメですよ!

2月14日はチョコレートを恋人にあげよう〜
同姓でも友チョコをあげよう〜
チョコを売るための戦略だよ
それでも飽き足らずに
3月14日ホワイトデーはお返しをしよう〜って
上手いこと考えたもんだね〜
※もらえないひがみとも取れるけど・・・

話しがそれたけど
信憑性のない情報に振り回されないで
冷静に考えてみよう!

それと年寄り程、毎日筋トレした方が
オレはいいと思う
若いうては週に1回でも続ければ
筋力と筋量が増えるかもしれないけど
年寄りなんかは何もしないと筋力も筋量も
どんどん衰えていく
それを食い止めるためにも
毎日筋トレした方がいい!
間接痛にならない程度に継続した方がいい
年寄りのオレが言うんだから
間違いない!!

とにかく!
筋トレについての嘘って結構多いんだよ
筋トレのやり方も人それぞれだし
これと言って万人に当てはまるやり方
ってのはないと思う

筋トレのやり方を大体覚えたら
後は人それぞれ効果があるかないか
自分で試すしかない

今日やって明日ロニー・コールマンのように
なるもんでもなく
効果が見えるのは数ヶ月先・・・
これが筋トレが普及しない原因でもあるんだろうな〜

それでも筋肉が欲しいなら継続するしかないんです!









posted by カイト at 18:55| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

16年前の悲劇

海斗の独り言
16年前の1/15
長野オリンピックがあった年の成人式の日

友達と蔵王にスキーに行っていた
山頂付近はガスで視界0状態
滑り慣れたコースのはずだった

滑り出しの1本目
スピードも乗ってきたころ
谷への落下防止のネットを
張る杭(直径20cmくらい)が
急に目の前に現れた

どう考えても避けれるタイミングでもないし
杭への直撃を避けつつ
覚悟を決めて衝撃を受けることにした
※咄嗟だったから多分そう思ったと思う
当時、空手をやってたこともあってか
蹴りを受け流すように右膝を軽く上げて
顔面は両腕でガードした

その瞬間、体に重量級選手の蹴りを顔面と右肩
右膝に同時にくらったような衝撃
その衝撃で右のスキー板と帽子が谷に
落ちて行くのが見えた
当時オレが使っていたスキー板は
ディナスターのモーグル用で
ビンディングはLOOKのもの
モーグルのターンやエアーの着地で
スキー板が外れないようにブーツの
締め付け強度を割と強めに設定して
いたので外れるようなもんでもない
それが外れるんだから相当な衝撃だったのだろう

とりあえず谷に落ちなくて良かったと
思いながら状況を確認する
右肩脱臼、右肋骨2本骨折
※自己判断
右腕はディップスするような形で
入れようとしたけど入らなくて
フロントレイズのように右腕を
左腕で持ってあげたらカクッと入った!
※相当痛いんだけどね
肋骨はどうしようもないのでほっといて
痛みで呼吸が苦しくてしばらくじっとしていた
友達が救助を要請してくれてたようで
救助がやって来た
「大丈夫ですか?」
「痛いけど平気だよ」
などと強がりをいいつつ
立ち上がろうとした時
右足に力を入れた途端
今まで聞いたことも無いような
「ガリガリ」
「ボリボリ」
みたいな音がした
右膝に激痛が走り倒れ込んで
右足を見ると
見た事ないような方向へ
ニワトリの脚か!ってくらいに
人間では曲がらない方向に曲がっていて
手でもとの位置に戻しても
曲がらない方向にパッタっと戻ってしまう
この時、吐き気がした
気持ち悪いとかじゃなくて
痛みでリバースしそうになったんだと思う

救助の人が右ブーツを脱がそうと
ブーツのバックルを外したが
スキーノブーツがそんな簡単に脱げる
わけが無い
引っ張ると足が伸びるような感覚と
激痛でなかなか脱げなかった
ブーツを脱いでズボンとソックスを
めくってみると
右脛(すね)に3cmくらいに
縦に傷があった
その傷が口で「ほ」と発音する時のように
急に開いた
その時の音は今でも記憶している
「キュ〜」って音がして傷口が開いた
同時に中から鮮血が出た

話しが長くなるからその後のまた今度にしよう

頚骨粉砕開放骨折.jpg

右頚骨粉砕開放骨折と診断された
※このレントゲン写真はオレのもんじゃないけど
 全く同じように折れていた
posted by カイト at 11:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

やっちまった!

海斗の独り言
3年ぶりに

ギックリ腰・・・

僅か1kg程度のもので・・・

体弱すぎ・・・

数日前から違和感あったのよ〜

少し休めって神様のお告げか?

休むほどの頻度でトレーニング

してないのに

体弱すぎ・・・

壊れい体になれないもんかね?
posted by カイト at 21:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

マッスルミーティング

海斗の独り言
昨日はオレの尊敬する
柴橋氏とクレージーサン渡辺氏
とマッスルミーティングを開催した
以前からやろうやろうとは言っていたが
なかなか3人の時間が合わず
やっと実現したのだ!
お二人ともオレなど足元にも及ばない程
トレーニング理論と栄養学を
身に着けていて
物凄く勉強になった

何を話し合ったかと言うと
これかからどうやってボディービルを
普及するか、その方法についてあれこれ
意見を出し合った
ボディービルと言うと筋肉モリモリを
イメージするかも知れないが
ダイエットだってボディービル
何かの競技のための筋力アップも
ボディービルなのだよ
簡単に言えばボディーメーキング自体が
ボディービルってことだ
もうボディービルと言うを
ボディービル競技をイメージする人が
大半を占めるので
ここはボディーメーキングと言った方が
一般の人には受け入れてもらえるかもしれない
ボディーメーキングの方が女性に受け入れ
易いので美意識の高い女性を見方に付ければ
ボディービルの裾のが広がるはずだ
それと、寝たきり防止のため
高齢者についてもボディーメーキングを
取り入れてオレも実践している超軽量トレーニングを
導入して元気な年寄りを増産する
これから益々高齢化社会になる訳だから
需要はあるはず
なので今年はボランティアで60歳以上を
対象にした筋力アップ講座みたいなもんを
やってみたいと思っている
とは言ってもどうやったらいいのかまだ
考えてはいない・・・(だったら言うなよ!)
ここは一つ、パワーゲートの伊藤師匠にでも
知恵を借りてみようかな
posted by カイト at 22:25| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。