2014年04月06日

宇宙兄弟-その3-

海斗の独り言
高校生になるとアルバイトを始めて
夏休みまるまる働いて10万円くらいに
なったかな〜

初めての望遠鏡を買ったんだよ〜
ビクセン製
ニュートン式反射望遠鏡
主鏡が10cm f6
赤道儀

市販の望遠鏡を買う前から
自分で反射鏡を磨いて望遠鏡を
作ったりしてたから
高校生の時には望遠鏡の知識が
かなりついてきてたね〜

f6ってのは反射鏡の焦点距離で
10cmの反射鏡またはレンズの場合

10cm × f6 = 60cm

焦点距離が60cmと言うことになる
専門的な話しをするときりがないので割愛

なんでわざわざ小さい焦点距離の望遠鏡に
したかと言うと持ち運びが便利だから
以前は10cmf10の反射式望遠鏡を
使っていたんだけど望遠鏡本体が大き過ぎて
持ち運ぶのが億劫になったから

この望遠鏡で100倍で土星を見ると

土星100倍.jpg

こんな感じ!

かなり小さい・・・
でも感動もんなんだよね〜

この望遠鏡は今での捨てられずに
オレの家に置いてあるよ
一生捨てることはないと思うけど

つづく・・・
posted by カイト at 15:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙兄弟-その2-

海斗の独り言
月って天体は大きく見えるけど
実際には最大に地球に接近した時でも
五円玉を手で持って腕を伸ばした時の
穴の大きさしかないんだよね

満月の時には眩しいくらいだけど
満月でも太陽光の約7%程度反射してるに過ぎない
地球は約40%(海があるからだよね)
金星は約70%(雲で覆われてるから)
たった7%程度でも月を観測する時は
サングラスならぬムーングラスってのを
アイピースに付けたりするんだよ

その月を150倍で見ると
月150倍.jpg
こんな感じ

どうです!迫力あるだろ〜

つづく・・・
posted by カイト at 14:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

宇宙兄弟-その1−

海斗の独り言
昨日、テレビをつけたら
「宇宙兄弟」の映画をやってた
やっぱり映画だからかなり内容は
はしょってたけどね

2年近く前にこのブログの読者の
「とっとこ」さんが

「海斗さんは
  ムッタに似てます」

ってコメントあったけど
オレ、男3人兄弟なのね
それも長男
弟達2人は県外に行って
オレが残ってる訳だけど、兄弟の中でも
一番出来の悪いのがオレ
確かにムッタに似てるかもね〜

中学生の頃に理科の実験室の
キャビネットの上に木箱に入った古い
屈折式の天体望遠鏡があって
部活サボってその望遠鏡でたまたま
空に見えてた「月」を見たんですよ
対物レンズの口径は50mm程度
倍率は50倍だったと思う
初めて見た月面は感動もんの光景でしたよ
クレーターに落ちる影なんか
その場にいるような臨場感で時間を忘れて
見てたら先生に見つかって怒られたりして
それからだよな〜宇宙に興味を持ったのは

つづく・・・
posted by カイト at 11:41| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

16年前の悲劇

海斗の独り言
16年前の1/15
長野オリンピックがあった年の成人式の日

友達と蔵王にスキーに行っていた
山頂付近はガスで視界0状態
滑り慣れたコースのはずだった

滑り出しの1本目
スピードも乗ってきたころ
谷への落下防止のネットを
張る杭(直径20cmくらい)が
急に目の前に現れた

どう考えても避けれるタイミングでもないし
杭への直撃を避けつつ
覚悟を決めて衝撃を受けることにした
※咄嗟だったから多分そう思ったと思う
当時、空手をやってたこともあってか
蹴りを受け流すように右膝を軽く上げて
顔面は両腕でガードした

その瞬間、体に重量級選手の蹴りを顔面と右肩
右膝に同時にくらったような衝撃
その衝撃で右のスキー板と帽子が谷に
落ちて行くのが見えた
当時オレが使っていたスキー板は
ディナスターのモーグル用で
ビンディングはLOOKのもの
モーグルのターンやエアーの着地で
スキー板が外れないようにブーツの
締め付け強度を割と強めに設定して
いたので外れるようなもんでもない
それが外れるんだから相当な衝撃だったのだろう

とりあえず谷に落ちなくて良かったと
思いながら状況を確認する
右肩脱臼、右肋骨2本骨折
※自己判断
右腕はディップスするような形で
入れようとしたけど入らなくて
フロントレイズのように右腕を
左腕で持ってあげたらカクッと入った!
※相当痛いんだけどね
肋骨はどうしようもないのでほっといて
痛みで呼吸が苦しくてしばらくじっとしていた
友達が救助を要請してくれてたようで
救助がやって来た
「大丈夫ですか?」
「痛いけど平気だよ」
などと強がりをいいつつ
立ち上がろうとした時
右足に力を入れた途端
今まで聞いたことも無いような
「ガリガリ」
「ボリボリ」
みたいな音がした
右膝に激痛が走り倒れ込んで
右足を見ると
見た事ないような方向へ
ニワトリの脚か!ってくらいに
人間では曲がらない方向に曲がっていて
手でもとの位置に戻しても
曲がらない方向にパッタっと戻ってしまう
この時、吐き気がした
気持ち悪いとかじゃなくて
痛みでリバースしそうになったんだと思う

救助の人が右ブーツを脱がそうと
ブーツのバックルを外したが
スキーノブーツがそんな簡単に脱げる
わけが無い
引っ張ると足が伸びるような感覚と
激痛でなかなか脱げなかった
ブーツを脱いでズボンとソックスを
めくってみると
右脛(すね)に3cmくらいに
縦に傷があった
その傷が口で「ほ」と発音する時のように
急に開いた
その時の音は今でも記憶している
「キュ〜」って音がして傷口が開いた
同時に中から鮮血が出た

話しが長くなるからその後のまた今度にしよう

頚骨粉砕開放骨折.jpg

右頚骨粉砕開放骨折と診断された
※このレントゲン写真はオレのもんじゃないけど
 全く同じように折れていた
posted by カイト at 11:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

やっちまった!

海斗の独り言
3年ぶりに

ギックリ腰・・・

僅か1kg程度のもので・・・

体弱すぎ・・・

数日前から違和感あったのよ〜

少し休めって神様のお告げか?

休むほどの頻度でトレーニング

してないのに

体弱すぎ・・・

壊れい体になれないもんかね?
posted by カイト at 21:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

マッスルミーティング

海斗の独り言
昨日はオレの尊敬する
柴橋氏とクレージーサン渡辺氏
とマッスルミーティングを開催した
以前からやろうやろうとは言っていたが
なかなか3人の時間が合わず
やっと実現したのだ!
お二人ともオレなど足元にも及ばない程
トレーニング理論と栄養学を
身に着けていて
物凄く勉強になった

何を話し合ったかと言うと
これかからどうやってボディービルを
普及するか、その方法についてあれこれ
意見を出し合った
ボディービルと言うと筋肉モリモリを
イメージするかも知れないが
ダイエットだってボディービル
何かの競技のための筋力アップも
ボディービルなのだよ
簡単に言えばボディーメーキング自体が
ボディービルってことだ
もうボディービルと言うを
ボディービル競技をイメージする人が
大半を占めるので
ここはボディーメーキングと言った方が
一般の人には受け入れてもらえるかもしれない
ボディーメーキングの方が女性に受け入れ
易いので美意識の高い女性を見方に付ければ
ボディービルの裾のが広がるはずだ
それと、寝たきり防止のため
高齢者についてもボディーメーキングを
取り入れてオレも実践している超軽量トレーニングを
導入して元気な年寄りを増産する
これから益々高齢化社会になる訳だから
需要はあるはず
なので今年はボランティアで60歳以上を
対象にした筋力アップ講座みたいなもんを
やってみたいと思っている
とは言ってもどうやったらいいのかまだ
考えてはいない・・・(だったら言うなよ!)
ここは一つ、パワーゲートの伊藤師匠にでも
知恵を借りてみようかな
posted by カイト at 22:25| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

この季節に・・・

海斗の独り言
真冬なのに雨降ってる

なんかおかしくないか?

この季節に

こんなに雪がないのは

なんか変だよね
posted by カイト at 23:09| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

靖国神社参拝

海斗の独り言
安倍総理が靖国神社を参拝したことで
国際問題になっているけど
こんな人達の奉られているとしたら
参拝することってそんなに悪いことですかね





posted by カイト at 18:29| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お好み焼き

海斗の独り言
今日のランチはお好み焼き
嫁さんが食べたいと言うから
来たのに
オレと嫁さんと娘で3個頼んで
結局、嫁さんも娘も半分残したので
オレが2個食ったことになる
カロリーがメニューに書いてあったので
見てみると
なんと!オレが食ったカロリーは1700kcal
成人男性の一日の摂取カロリーが2200kcal
だから77%のカロリーをたった一食で食った
ことになる
やれやれ・・・
しかも小麦粉だから殆ど糖質
角砂糖1個が17kcalくらいだから
130個の角砂糖を食ったってことか!!
こりゃ糖尿病になってもおかしくないぞ!!

明日から絶食だ!!

そんなわけないか・・・
posted by カイト at 17:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

腹立ったこと

海斗の独り言
今年も仕事をしてて腹立ったことが
いっぱいありました
怒りは仕事のモチベーションでも
あるんですけどね
若干、逆ギレなとこもありますけど
直近で一番頭にきたのが
初めて経験する仕事なので
ある課長に電話したところ
「お前!この仕事が失敗したら
  会社辞める気あんのか!
   自分の首かけてやる気あんのか!」
仕事の内容を聞こうとしたらこれですよ
「クビになる覚悟なんかありません」
と言っておきましたよ
一気に脳みそが沸騰した
その後
「仕事を失敗してクビになるんだったら
 会社から人がいなくなるわ!
 まずお前がクビになっとるだろうが!
 飲酒して事故起こしても
 ネットワークビジネネスしても
 クビにならないのに
 何で一生懸命仕事して失敗したヤツが
 クビになるんだよ!クソ野郎が!」
と思ったが言うのはやめた・・・
意気地なしのオレ

上の人間の顔色ばかり見て自分の部下が
どんな気持ちで仕事してるかなんて
全く考えない
そんな人間になるのだけはヤダな
posted by カイト at 17:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

永遠の0

海斗の独り言
「永遠の0」
公開初日にそれも朝一に観た
あの小説を2時間にまとめるのは
ムリがあり過ぎ
内容はこれから観る人も
いるだろうから言うのはやめよう



戦争の経験のないオレ達にとっては
零戦乗りはかっこいいと映ってしまいかねない
戦争は殺し合いだからそんなふうに思ってはいけない

かっこいいのは岡田君が演じていて
あの時代に於いて絶対死なないで
生きて帰ると口にした「宮部久蔵」の生き様

最初にタイトルを見た時
なんで「永遠の0(ゼロ)」なんだろうと思った
「永遠の零」なんじゃないの?
戦時中に0(ゼロ)なんて英語を使っていいはずがない!
現に、当時は零(れい)戦と読んでたはずだ
でもね観て解ったよ

劇中で主人公の「宮部久蔵」が妻に言っています
「片腕がなくなっても
 片足がなくなっても 
  死んでも必ず帰ってきます」
「宮部久蔵」には妻と産まれたばかりの娘がいたんです

だから生きることに拘ったんです
タイトルの「永遠の0(ゼロ)」は
ゼロと読んではいけない!
ラブ(愛)と解釈して欲しい!

テニスで0のことをラブと言います
みんな知ってるか!

ラブはフランス語で「ロェフ」=「卵」が
なまって「ロェフ」⇒「ラブ」になったとか
0は卵の形に似てるから
またオランダ語で「名誉」を意味する
「ロフ」が『ラブ』に変化したという説があります
中世ヨーロッパでは、テニスなどのゲームを見ながら
賭け事をしていた
そんなとき、現金の代わりに「名誉をかける」
と言うこともあったようで名誉はお金と違って
“目にみえない”“形がない”そこで
“何もない”という意味で「0」につながったという説です

“目にみえない”“形がない”それは「愛」も同じ!

とタイトルだけでもかなり深い「永遠の愛」の物語

海斗の深読みかもしれません・・・

多分、この「宮部久蔵」のモデルになっている
人物は「坂井三郎」と言う零戦の名手だと思われる
と勝手に海斗は思っている

「坂井三郎」は実在の人物で「大空のサムライ」
の著者でもある
この本は世界各国でベストセラーになった自伝なのだ
男なら読んでみる価値あり!間違いない!

今日本は産業の空洞化にあってサラリーマンは
海外にどんどん単身赴任で出稼ぎに行く時代
いつ自分の番に回ってくるかビクビクして
いる人も少なくないはず

形は違えど、全然重さは違うけど
愛する家族を置いて海外へ行くって
戦争に似てるような

酷評する人もいるだろうけど
決して戦争を美化するような映画では
ないし、あの時代に於いて、あの生き方を
貫いた「宮部久蔵」と言う男に感動してしまう

最後なんか涙でスクリーンが見えなくなって
鼻水ダラダラですよ

戦争がどうこう言うつもりはないけど
男の生き様として感動しますよ

自分には出来ないからなんだろうな・・・



posted by カイト at 18:45| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

挨拶

海斗の独り言
家を出る時に必ず
「行って来ます!」
と言って会社に行くオレ
文字にしてみると
「行く」「来る」
の二つの言葉からなっている
きっと昔から使われているから
昔は現代と違って外に出たら危険が
いっぱいだったのだろう
だから外に出る前には
家を出て「行った」ら必ず帰って「来る」と
約束してから出掛けたんだろうな

しかしだ!
「行って来ます」と言ったら
「行ってらっしゃい」と返す
本来は「行ってらっしゃい」では
なかったのではないだろうか??
「行って来ます」の返しは
「お帰りなさい」ではないのかな
「お帰りなさい」なら帰ってきなさい
と言う命令形なので必ず帰って来い!って
意味になる、こっちが正解なのでは?
そして帰った来たら「ただいま」
「ただいま」はたった今帰りました
長い間留守にしてすみませんの意味

などと勝手に解釈しているオレ

だとしたら「ただいま」の返しの言葉は何になるんだろ?
posted by カイト at 21:02| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

おばちゃんったら〜

海斗の独り言
買い物に行って駐車場に車を止めると
隣の車の持つ主が帰って来た
おばちゃんと娘が2人(25歳くらいのが2人)
おばちゃんがスライドドアを開けようとした時
オレの車に何か当たったような
ガツッ!!
って音がした
おばちゃんのショルダーバッグが
当たった・・・と推測される
助手席に乗ってる娘は慌てた顔して
オレを見てる
おばちゃんは一切目も合わせず
急いで車に乗って逃亡!
面倒なので何も言わなかったが
乗ってるの知ってるんだから
「ごめんなさい」
の一言が言えないのかね〜

数年前のブログでも書いたけど
ファミレスの駐車場で急にバックして来た
車に右腕をぶつけられた事もあった
この時もおばちゃんで
やっぱり助手席の娘がかなり慌てた表情で
オレを見て
おばちゃんは知らんぷりで急いで
駐車場を後にした
オレはナンバーを覚えていたけど
ケガもないので通報しなかったが
オレが通報したら
おばちゃんひき逃げで逮捕だよ

悪い人じゃないんだろうけど
悪いことしたら素直に謝って欲しいもんだよ
posted by カイト at 20:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

ワイルドプピード

海斗の独り言
ポール・ウォーカー事故死
交通事故で40歳の若さで死亡・・・
映画の撮影中ではなくて
友達の車に同乗していての事故
男前の俳優だったのにな〜

ジェームス・ディーンも事故だったな〜

残念な話しだ

白のスカイライン 34GT−Rが
ポール・ウォーカーだ
ハンドルの赤いボタンを押しているが
これはNOS(ナイトラス・オキサイド・システム)と言って
エンジン内に亜酸化窒素を噴射する装置
簡単に言うと一時的にパワーを増大させてる
加速装置みたいなもん
因みに、ナイトラスとニトログリセリンは同じ
窒素化合物だけど全くの別物なんだよ
よく間違えられてるようだけどね

posted by カイト at 17:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

フラッシュダンス

海斗の独り言
懐かしいな〜
フラッシュダンス!



ストーリー自体は面白くもなんともないけど
当時このダンス見てかっこいい〜って思ったもんだ
posted by カイト at 22:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

楽天イーグルス優勝!

海斗の独り言
楽天優勝したね〜!
優勝した日が11月3日
11・3なんだな

東日本大震災が3・11
そう!
偶然にも逆の日付になるのだ!
悲しみの涙を流した3・11
そして、東北が喜びの涙を流した
11・3
逆転したのだ

これを気に東北の未来が好転すると
思いたい

ありがとう楽天イーグルス!!


ところで
アメリカ同時多発テロ 9月11日
阪神淡路大震災 1月17日
東日本大震災 3月11日

数字を並べると
911 117 311
偶然にも11が必ずついてくる

もしかして11は不吉な数字なのか?
ちょっと興味深い・・・

更にだよ
アメリカ同時多発テロ 8時46分
阪神淡路大震災 5時46分
東日本大震災  14時46分 
これも偶然必ず46分になっている

こじ付けだけど凄い偶然だ!
posted by カイト at 21:28| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

ほこ×たて 矛盾

海斗の独り言
オレの好きな番組
ほこ×たて
毎回この番組を見て
こんなのあったら面白いだろな〜
と思って考えた企画があった

絶対いかない女vs絶対いかせる男

まぁ〜放送出来るわけがないので
諦めていたが
なんと!
あったんだよ!!


感動した!!

タイトルは

ぽこ×たて




posted by カイト at 21:14| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

何かおかしい・・・

海斗の独り言
金曜日(10/4)に嫁さんに
土曜日の夜は飲み会だからねと言った

ところがその直後から様子がおかしい
確かに先週も飲み会だったが
それにしてもおかしい・・・
その夜は寝つきが悪く
お休み3秒のオレが1時間も
寝付けない

突然、雷が落ちた如く
原因が頭に降ってきた!

なんと10/5土曜日は
嫁さんの誕生日だった!!!!
時間を見ると23:30

慌てて予約していた飲み屋に
7人を6人に変更の電話を入れて
ギリギリセーフ!

恐い恐い!!!
危うく離婚されるとこだった!
posted by カイト at 18:10| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

バイクじゃあるまいし・・・

海斗の独り言
先週の日曜日
台風が来たとき
娘が入院していたので
朝から晩まで病院の駐車場に
車を止めていた

夜、帰ろうと思ってエンジンを
かけると水平対向エンジンの音がする

「まぁスバルの車だし
    当然の音か?」

確かにスバルの車ではあるが
軽自動車に水平対向エンジンはない・・・

走り出してみる
ブーストが上がらない
エンジンの音と振動が異常

どうやら4気筒の内、1発死んでる・・・

実はこの車
以前にも洗車機で洗った後に
エンジンが不調になったことがあった
調べると、インタークーラーの
ホースに水が溜まったのが原因だった

今回はインタークーラーのダクトから
プラグコードを伝って水がリークして
しまったのが原因

エンジンむき出しのバイクでさえこんなことないのに
車のくせにエンジン内に水が入るとは・・・
posted by カイト at 11:14| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

熱唱!

海斗の独り言
オレは矢沢永吉のファンじぁなかったのね
でも、数年前に無理やり連れて行かれたライブ
いや〜やられましたよ
矢沢永吉恐るべし!

ファンでもないオレが声を聴いただけで
鳥肌出るくらい感動した
声に力がある
ステージに立ってるだけでオーラがある

やっぱり長年ロック界でトップに君臨する男は
普通じゃないですよ

このCMだってギター1本
コード進行だって簡単
なのに何?!
この歌声は!
かっこいいよ〜永ちゃん!

posted by カイト at 22:22| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。