2008年04月16日

グリップ

海斗のムダ知識



さて、今夜は例のグリップについて


↓これ

一般的グリップ.JPG


それと↓

競技用グリップ


これね・・・


はい! その通り・・・


クモ男さんが言う通りどちらも正解です


挙がればいいんです!


これで200kgも挙がれば、どちらも正解!

しかし、オレは下の斜めグリップにしてます


なぜか!


それは!


上の写真のグリップで仮に150kgとか170kgとか


挙げるとしよう〜


このグリップでは手首に負担がかかって


ケガをしやすいのだ


しかも、知っての通り


前腕には二本のがある


この上に載ってないのでプレスする時に力が


伝わらないんです!



そこで、下の写真のように斜めにグリップするわけだ


これにより、二本の骨の真上にウエイトが載る


するって〜とだな!


手首のケガがなくてなり、プレスした時に力が


ダイレクトに伝わるってわけよ!


もう一つ!挙げるストロークが短くなる


でもな!デメリットもある


それは・・・


これ↓

ベンチダコ

このように生命線の下のところに


ベンチダコ

が出来てしまい

手相学的には短命となってしまう!!!!


確かに、こんな重いもんを週に何回もやってたら


寿命も縮むってもんだ


程々にしようね〜


ってことでだ


明日は斜めグリップの作り方について


解説しよう〜


レッドカーペット見ながら更新してるから


文章がハチャメチャですな〜









posted by カイト at 22:43| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます晴れ
レッドカーペット私もみたうれしい顔うれしい顔

あの〜二の腕のプルプルをキュッてするにはどうしたらよいでしょうかexclamation&question
かなり深刻なんですが…冷や汗2
Posted by りょう at 2008年04月17日 08:08
さすがにすばらしい「ベンチダコ」ですね。
私も今斜めグリップで練習していますが
まだ自分のものにはなっていません。。。

斜めグリップにすると自然に肘が開くので
脇まで開いてしまい、最初は肩に負担がかかっ
てしまいました。(←よくあるパターン)

しかも斜めグリップで肘を絞るのは難しいの
で、下ろす位置を少し腹側にすることで脇の開き
を抑えています。

でも斜めグリップのメリットは解説して頂いて
いるようにストロークが短縮できるし、真っ直ぐ
グリップだと乳首の上からみぞおちまで自由な
場所に下ろせますが、斜めグリップだと手首の
自由度が無いので下ろせる範囲が狭くなり逆に
フォームが安定するような気がします。

次回の「斜めグリップの作り方」に期待しています。
Posted by クモ男 at 2008年04月17日 11:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。