2013年01月25日

左手首負傷

昨日のトレーニング
体重:76.6Kg
大したやってないので
書くこともなし・・・

左手首が4日前から手首が痛くて
ベンチどころではない・・・
手首の負傷はトレーニングを始めた当初に
やったくらいだから20前くらいか

アームカールが原因だと思う
左前腕のケガが治って
やっとアームカールが出来るようになったので
80Kgでやったのがまずかったのかも
なかなか説明が難しいけど・・・

当分は脚のトレーニングでもやろうかな
posted by カイト at 07:50| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分は、いや、自分達卓球やっている人はよく手首を負傷もしくは骨折するので、よく傷めてしまう。
皆が自分がこうしてる間ももしかしたら、秘伝の為に特訓してる!って思っているので、練習止められない。追い込んでしまう。今はあの頃があっての自分良かったです。

そんな時、母方の祖父は美術館と母がトレーニングするところに見学に連れて行かれました。昔もう動かない!と宣告されている手足を使えるようになる為にそして、使える身体のパーツの強化をやってました。今、母の指導の下じいちゃんが身体も頭のトレーニングの進化目覚ましくて、88なんですけど!、、、母の方が自分の仕事、向いてる気がする。人は努力すると凄いって思います!
傷みはどんな動きをしても、神経が通っているので必ず傷みに響いてしまうものです。大事になさって下さい。
Posted by 卓球青年 at 2013年01月27日 19:26
自分は、いや、自分達卓球やっている人はよく手首を負傷もしくは骨折するので、よく傷めてしまう。
皆が自分がこうしてる間ももしかしたら、秘伝の為に特訓してる!って思ってしまう、練習止められない。追い込んでしまう。今は勉強へ集中する機会、あの頃があって自分良かったです。

今、母の指導の下じいちゃんが足腰に握力に脳トレ、ウツに至る迄、身体も頭のトレーニングの進化目覚ましくて、88なんですけど!褒めあげ術、1つのムチに3つの激励体制、呆れた時もあったし、父は怒るけど、諦めない。努力が実を結んでみんなびっくりしてます!体当たりは無謀で、自分は、勉強し見習います!!一生勉強します!人は努力すると凄い目の辺りにします。

怪我しないことにこしたことないけど、痛いって
イキテル証と母がトレーニングする姿、あほですけど、当たってはいます。傷みはどんな動きをしても、神経が通っているので必ず傷みに響いてかといって、動かさないと動かなくもなるというものでもありますけど。先生だからまた凄く進化されるって思います。大事になさって下さい。
Posted by 卓球青年 at 2013年01月27日 19:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/315999185

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。