2011年11月14日

野良仕事

海斗の独り言

土曜日は畑仕事をやってみた


おやじの骨折でオレしかやる人がいないもんで


母ちゃんと一緒に


大根、白菜、かぶ、ねぎ、高菜


なんかを軽トラに載せて運ぶ


それを川に持って行って


一旦下ろして全部洗う


そして、また軽トラに載せ


家に帰って下ろす



とんでもなく重労働だ


こんなことを親父が1人でやってたとは・・・


人の苦労なんて自分が経験しないと


分からないもんだとつくずく思う



川で母ちゃんとたわしを使って大根を


洗っていると


まさか、小さい頃に自分が泳いだりして


遊んでた川で数十年後に


二人で大根を洗っているとは


想像もつかなかったぁ



もしかしたら


あと数年後にはオレ1人で


洗ってたりするのかと思ったりした



親には元気で長生きして欲しいもんだ










ラベル:雑談
posted by カイト at 07:41| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大人の定義って…分からないですが…… 昭和を作り上げて来た方々は… 戦争を体験された方々は凄いパワーっす!


土…山水が…太陽のめぐみをいっぱい 作る人の愛情も吸い込んで出来た野菜のおかげで毎日片道4キロの通学丈夫なカラダになりました。

最近…米はつくって貰う様になりましたが… いちご狩りに 川遊び… 満天の星空に見守られてのキャンプ… …でもやっぱり…自分は都会に憧れます!
学校…病院が…店が遠くて…働くところがないんで…

母さんは朝飯前に会社帰ってきて夕飯の用意して…みんな帰る前にと苗箱洗い…野菜洗い…冬は朝3時起きて雪履き そんなの観て来ました! 半分寝たきりのジイバア(祖々父母の世話に子育てに野菜に家事に会社勤め… じいちゃんもばあちゃんも…働いて畑と田んぼと… 田舎は重労働満載です!

純粋無垢で天然です!…一生大人になれない気がします…


…美味しいんよね… 家で作られた物は全部旬の物はパワーが違うんよと…ひたむきだからなんか危なかっしい

…仕事も家庭サービスも親孝行も農作業も夢もトレーニングも…誰にでも分かりやすく指導出来る先生の様な大人に自分はなりたいです!
Posted by 卓球青年 at 2011年11月14日 22:35
海斗さん、大変ですね。
私の父親も体調崩しているので、似た状況です。
親が倒れると、有り難みを痛感しますね。
普段気にもとめなかった父親の日常の仕事は、だれかがやらなければならない。
父親はこの作業をどんな思いでこなしていたのだろうか。私は文句も沢山言ったなぁ。怒ったよなぁ。傷付いたよな、きっと、とか。
思う所は沢山ありますが、私はたんたんと父の代わりに仕事をするしかありません。元気なうちに、気付ければいいんですけど、なかなかできないですね。

お互い頑張りましょ。
Posted by とっとこ at 2011年11月14日 23:27
> 卓球青年様
都会に憧れる時期ってあると思いますよ。
オレも田舎で育ったので早く出たいと思ってました。
でもね〜離れてみると分かるんですよ。帰るところがあるっていいですよ。
Posted by 都会海斗 at 2011年11月17日 07:23
>とっとこ様
いなくなって初めて分かること多いですよね。親父さんは何かの病気でしょうか?
早く良くなるといいですね。
家族を養うために自分がやりたいことを我慢してり諦めてきたと思うと胸が痛くなります。でも、オレもそんな親父になっていくと思います。大事にしてあげて下さい。
Posted by 勤労海斗 at 2011年11月17日 07:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。