2011年10月30日

ジュピター 押尾コータロー

海斗の独り言

またまたギター


なんで


小脇に抱えたオーケストラと表現したか


これを聴けば解ります


かの有名なホルストの「組曲惑星」


その中でも人気のある 「Jupiter」


これをギター1本で完全再現!


特に3:00過ぎからの


タッピングは素晴らしいです!


それじゃ!


聴いて下さい〜









タグ:芸能
posted by カイト at 17:35| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
押尾ですか☆
確かに素晴らしいギタリストですね。
ベーシストだった彼は従来のアコギストとは、プレイスタイルが変わってます。
自分が世界最高ギタリストと聞かれたら、迷わず答えます!
「ナルシソイエペス」と!
まさに神の手の如く、10弦のクラシックギターを変幻自在に操るのです♪
特に「アルハンブラ宮殿の思い出は」素晴らしいトレモロ奏法を披露してます。
彼の凄いエピソードが有ります。
どんな長い曲でも、僅か数分の時間で覚えてしまったようです。
正にギターの神様です♪
Posted by 仮面ライダーV3☆ at 2011年11月01日 04:47
>仮面ライダーV3☆様
そんな人もいるんですね〜
探してみます。
Posted by ナルシソイエペス海斗 at 2011年11月01日 07:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/232807830

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。