2008年12月28日

ボクシング

海斗の独り言


ボクシングの試合さっきビデオで見た



チャンピオン内藤くんと挑戦者山口くん



いい試合だったね〜



内藤くんの試合を見ていつも思うのが



あんな変則的は左右フックがよく打てるなっと!



あそこまで頭を左右に振って


しかもノールックで打ったりもする・・・



デンプシーロールに近い感じだ


あのフックは、相手からすると



見えないだろうな〜



突然、意識の外からパンチをくらうってことだ!



人間意識があると、覚悟して衝撃を受けるので



相当なことがない限り、意識が飛ぶことはない



でも、見えない衝撃を頭部に受けると



受けたこと自体知らないうちに



意識が飛ぶものだ!




それと左右に身体を振るために


足のスタンスがやけに広い


ってことは、必然的に頭が低くなる



相手からして見れば


ボディーは狙い難いが


顔面への攻撃がやり易くなるわけだ



しかし、あの頭を大きく振るホーム


そう簡単には当たらないのだ!



内藤くんは強いと言うより上手い選手だ



34歳と言う年齢からすれば


脅威的なスタミナも持ち合わせている


まだ防衛は可能だろなぁ



やったことのある人は分かるだろうが


トレーニングをしていない人が


殴り合うと1分程度でバテるはず



それを12ラウンド戦える身体を


減量しながら造るのだから


ボクサーって人種はたいしたもんだ!



身体を見ても実に機能的に造られている



全体的に必要最小限の筋肉


でも、背中の肩甲骨周りは異常に


盛り上がっている・・・


これはボクシングで言うところの


ヒットマッスル=当てる為の筋肉


なのだ!



サンドバックなんかを


長時間殴っていると


次の日は背中の筋肉痛になる


のがその証拠



パンチ力は背中で作られているのだ!


それともう一つ


ボクシングは腕だけで殴り合っているようにも


見えるが、実は蹴りも使うのだ


まじか!!!


って思うかもしれないが


直接、相手に蹴りを入れる


わけではない



それじゃ反則になるだろ・・・


パンチを繰り出す瞬間


腰をひねりながら背中、腕、拳と力を


伝達しながらスピードを増幅させる



この時、作用、反作用があるように


拳を力強く押すために


腰から下では



尻、ハムストリングス、カーフ、足の裏


と力を伝達して地面を蹴っているのだ



ベンチプレスも然り


足の蹴りが数%は関わっているはず


改正前のホームでは


これが使えたが改正後では


かなり厳しくなった


オレだけかな??



どうせ脚が使えないなら


尻浮き防止で足幅を広くする


ホームに変更したわけだが


未だに上手くいかない・・・


これが馴染んでくれば160kg



が見えてるのにな〜




ここら辺が来年の課題といったところだね








ラベル:ボクシング
posted by カイト at 15:49| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お邪魔します(^o^)/
それにしても今日は、凄い風ですね。

もしかして海斗さんは
「はじめの一歩」のファンですか?
Posted by MAS` at 2008年12月28日 18:37
>MAS` 様
格闘技ファンです。

勿論、ボクシングも好きですけど。
Posted by マンガ好き海斗 at 2008年12月29日 00:29
明けましておめでとうございます!

ボクサーは凄いですねぇ…いつも母と話します…減量してあのボディ!ミナギルふぁいと!
それこそが…去年先生から母に課せれた課題でした…

難しくて…あの食欲にあの食生活なくて働けないから…明らかに甘えですが…(笑)

仕方ないのかなぁ〜…彼女も含めて…女は食べ物の誘惑に弱いですねぇ…

楽しんでトレーニングしてこそが一番!

でも…あんなに酷い怪我してよく復帰!先生も母も凄すぎです!
必ず有言実行達成してしまうのはビックリする根性…
でも…母ちょっとプックリ気味じゃないと風邪ひいてしまうんですよね〜

減量痩せても風邪ひかないってのがボクサー
羨ましい…凄い〜って言ってます

今だからこそ笑えますが…俺も母もそう…それに去年の妹もそう…妹は不意打ちバレーの鉄柱頭に直撃当たって…そう…意識飛び…
ました

…よく活きてるって…言われてる不死身な親子デス…

俺らには幸運がついてるらしいとです!だから幸せに必ずなると!信じて止まない…努力は無駄にはならない俺もそう思う事にしまいました!

坂田さん負けてしまいました…五回目はならずKO で… 勝負は厳しい!
だからこその魅力です!
この度も母と妹とK-1ダイナマイト観て今年を迎えました

おんなじ高校生なのに…プロさながらで…興奮覚めやらずです(ノ>д<)ノ

人間 鍛え上げると凄いですね!

俺らも頑張ります!

そして先生の益々の飛躍とご家族の尚一層お幸せをココロよりお祈りいたします!

今年も宜しくお願いします♪
Posted by 卓球Boy at 2009年01月01日 02:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。