2008年09月10日

天国からの手紙

海斗の映画紹介

オレの古い友人の妹と彼氏の話

基本的に二人は仲がいいのだが

ある日、大喧嘩をした


彼女の就職の時だった

小さい頃から警官になるのが夢だった彼女

しかし、彼氏は猛烈に反対したのだった

そんな状態で彼氏と会わない状況が1ヶ月続いたある日の夜

彼女の元に1本の電話が入った

「たかしが交通事故で亡くなりました」

彼氏の母親からだった

2日後に葬式が行なわれ

葬式から帰った彼女の元に一通の手紙が届いていた


差出人はたかしからだった


「就職のことでひどいこと言ってゴメン

 お前と離れるのがいやだったんだ・・・

 でも、小さい頃からの夢は叶えて欲しい」

その手紙の日付は彼氏が事故にあった当日だった


今は警官になり結婚し、母親になっている



ラベル:映画
posted by カイト at 08:25| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人間的に…未熟な者で…少々感傷的になってしまいましたが……大切な人が亡くなるって……言葉でうけても頭がココロが理解出来なくて……周りの方々も言葉に成らない位辛かったでしょうね〜……。

時間は何よりの妙薬と信じて…どんな辛い事も…活きていたかった方々の意志をココロに刻んで 笑顔で精一杯 明るく夢叶えて生きてユキタイですね〜…。

ココロの中にいつも太陽を描いて…

妹さん…尊敬します。でも…やっぱり(涙)でちゃう
Posted by FRAGOLA at 2008年09月10日 13:45
目頭が熱くなりました。いい話ですね。まともなコメントが出来なくてすいません。先日の試合は、力が出しきれず1回戦で負けました。このままでは終われないので、また稽古して次は勝ちます!! 
Posted by ハッスル at 2008年09月10日 22:08
う〜涙
切ないです(涙)
彼女が警察官になる運命だったような気がします涙
Posted by りょう at 2008年09月13日 08:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。