2014年02月17日

ご冥福をお祈りします。

海斗の独り言
友達と言うか
人生の先輩と言うか
目標としてた人が逝ってしまいました
享年61歳
若すぎる・・・

2月11日倒れて
2月14日12時47分死亡
一回も意識が戻らず
死因は心筋梗塞

毎年バレンタインデーは思い出すはず

一緒にトレーニングをするように
なってからオレがサプリメントを
仕入れて渡してたんだけど
オレが転勤になったら買ってあげれなく
なるから仕入れ先を教えておくよって
言ったのが2週間前
それが最後の会話になってしまった

15日にトレーニング仲間と火葬される
前に顔見にいったんだけど
やっぱり本人だった

親族の人から
「亡くなってから
  こんなものが届いたよ」
って渡されたのが
クレアチンとプロテイン
あんなに面倒だって言ってた人が
自分で注文したらしい
それも亡くなってから届くなんて・・・

それと愛用していたインザーのリストラップ
これもオレとお揃いで買ったもの
形見分けでオレがもらってきました

ベンチプレスならM2で日本一を
狙える実力があったのに
悔しいだろうな

いつも穏やかに笑ってるいい人だったのに
なんでこんないい人が61歳で逝ってしまうんだろ

人生って儚いな



posted by カイト at 17:08| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

怪奇現象

海斗の独り言
隣の県に一泊二日で遊びに行った帰り
すっかり深夜になっていた
前の晩もあまり寝ていなかったせいか
物凄い睡魔に襲われた
県境の○山峠に入り益々眠くなり・・・
トンネル手前の道路脇のちょっとした広場に
車を止めて仮眠をとることにした

何分寝たか分からないけど
警告音で目が覚めた
その警告音とは障害物に近づくと
ピーっとなるソナーの音
障害物が近くなるとピピピピ
接触寸前になるとピーっと連続音になる

このソナーがオレの車には前の左右に1個ずつ
後の左右に1個ずつ付いている

最初の音は右前でなった
そこが消えると次は右後
後の左、左前と車の周りを回っているかのように
警告音が鳴った

寝ぼけていたので最初は水滴でも付いて
誤作動を起こしているのだろうと思ったが
さすがに車を取り囲むように鳴るはずがなく
意識がハッキリするにつれ恐怖に変わった

体を起こしてサイドミラーを見ても
何も写っていないし
恐怖は増すばかり、かと言って
車の外に降りる勇気などあるわけがない
しばらくすると前後同時に警告音が鳴った
数秒の沈黙の後
車のルーフにドッン!!と何かで
叩いたような音
ルーフの上で何かが動く音と
警告音が同時に鳴る!!

恐怖に負けないように必死で考える
音の正体を必死に考える

「そう言えばこの辺りは
  幽霊が出るので有名だったな〜」

もう一人のオレがそんなことを言う・・・

そんなことを考えてるうちに
ルーフの上では何かが動く
警告音は鳴るでほとんどパニック状態に

その瞬間、ピタッた音が消えた
辺りの様子をミラー越しに覗いても
何も写っていない

チャンスとばかりにエンジンをかけようと
キーを捻ろうとした瞬間
フロントガラスに人影が・・・

「あ”〜!!!!!!」

何が起こっているのか分からない
間違いない!!!これは幽霊だ!!

静寂が数秒続いてまたもや
フロントガラスにドンッと何かがぶつかった

体が硬直して動けないので
恐る恐る見ると手の跡が付いている

やばい!物凄くやばくないか!!

もうこうなったら一刻も早く
この場から逃げるしかない

冷静なもう一人のオレが言う

「こう言う時ってキーを捻っても
 エンジンがかからないんだよな〜」

そうそうよくあるお約束のシーンだ

とにかくエンジンをかけてみようとって
ことで、捻ってみた

一発であっさりエンジンがかかった

「助かった〜」

その瞬間、またもやルーフでドンッ
フロントガラスでドンッ!!
警告音ピーーーーーーーー!!

急いでヘッドライトを点けてみると

何とそこいたものは!

サル!猿!日本猿!!!!

オレを恐怖のどん底に突き落としたのは
なんと猿だったのだ!!!

安堵でオシッコがちびりそうになったが
こんなとこで外に出て猿に襲われるのも
かっこ悪い・・・

フロントガラスの向こうの
猿が去る・・・

そしてオレもその場をサル・・・

こうしてオレの去年最大の
恐怖体験は終わったのであった・・・


posted by カイト at 22:27| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

誓い

海斗の独り言

去年、長期の出張で
フランスに輸出する機械の立ち上げを
業者さんとやっていた
何度も何度もトライ&エラーを繰り返し
深夜まで仕事してたな〜

「立ち上げるまで帰ってくるな!」

って命令で

「オレが設計した機械じゃないんだけどな〜」
などとつい言ってしまった

「引き受けた以上は責任は全部自分にあるんだよ」
一緒に仕事してる65歳のおっちゃんが言う

そうなんだよな〜

引き受けた以上は責任は自分にあるんだよな〜
自分が言った言葉には責任が伴うんです

機械を立ち上げて駅に向かう車の中
ラジオからこの曲が流れていた
空は夕焼けになっていて
連日の疲れでうとうとしてると

「海斗くん良く頑張ったよ」

おっちゃんがぽつり言う

「お陰様で何とか頑張れました
  ありがとうございます」

なんだか泣けたっけな〜

posted by カイト at 22:51| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

生きてることが辛いなら

海斗の独り言
いい歌だね〜
沁みるわ〜



posted by カイト at 21:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。