2013年12月30日

靖国神社参拝

海斗の独り言
安倍総理が靖国神社を参拝したことで
国際問題になっているけど
こんな人達の奉られているとしたら
参拝することってそんなに悪いことですかね





posted by カイト at 18:29| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お好み焼き

海斗の独り言
今日のランチはお好み焼き
嫁さんが食べたいと言うから
来たのに
オレと嫁さんと娘で3個頼んで
結局、嫁さんも娘も半分残したので
オレが2個食ったことになる
カロリーがメニューに書いてあったので
見てみると
なんと!オレが食ったカロリーは1700kcal
成人男性の一日の摂取カロリーが2200kcal
だから77%のカロリーをたった一食で食った
ことになる
やれやれ・・・
しかも小麦粉だから殆ど糖質
角砂糖1個が17kcalくらいだから
130個の角砂糖を食ったってことか!!
こりゃ糖尿病になってもおかしくないぞ!!

明日から絶食だ!!

そんなわけないか・・・
posted by カイト at 17:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

腹立ったこと

海斗の独り言
今年も仕事をしてて腹立ったことが
いっぱいありました
怒りは仕事のモチベーションでも
あるんですけどね
若干、逆ギレなとこもありますけど
直近で一番頭にきたのが
初めて経験する仕事なので
ある課長に電話したところ
「お前!この仕事が失敗したら
  会社辞める気あんのか!
   自分の首かけてやる気あんのか!」
仕事の内容を聞こうとしたらこれですよ
「クビになる覚悟なんかありません」
と言っておきましたよ
一気に脳みそが沸騰した
その後
「仕事を失敗してクビになるんだったら
 会社から人がいなくなるわ!
 まずお前がクビになっとるだろうが!
 飲酒して事故起こしても
 ネットワークビジネネスしても
 クビにならないのに
 何で一生懸命仕事して失敗したヤツが
 クビになるんだよ!クソ野郎が!」
と思ったが言うのはやめた・・・
意気地なしのオレ

上の人間の顔色ばかり見て自分の部下が
どんな気持ちで仕事してるかなんて
全く考えない
そんな人間になるのだけはヤダな
posted by カイト at 17:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

永遠の0

海斗の独り言
「永遠の0」
公開初日にそれも朝一に観た
あの小説を2時間にまとめるのは
ムリがあり過ぎ
内容はこれから観る人も
いるだろうから言うのはやめよう



戦争の経験のないオレ達にとっては
零戦乗りはかっこいいと映ってしまいかねない
戦争は殺し合いだからそんなふうに思ってはいけない

かっこいいのは岡田君が演じていて
あの時代に於いて絶対死なないで
生きて帰ると口にした「宮部久蔵」の生き様

最初にタイトルを見た時
なんで「永遠の0(ゼロ)」なんだろうと思った
「永遠の零」なんじゃないの?
戦時中に0(ゼロ)なんて英語を使っていいはずがない!
現に、当時は零(れい)戦と読んでたはずだ
でもね観て解ったよ

劇中で主人公の「宮部久蔵」が妻に言っています
「片腕がなくなっても
 片足がなくなっても 
  死んでも必ず帰ってきます」
「宮部久蔵」には妻と産まれたばかりの娘がいたんです

だから生きることに拘ったんです
タイトルの「永遠の0(ゼロ)」は
ゼロと読んではいけない!
ラブ(愛)と解釈して欲しい!

テニスで0のことをラブと言います
みんな知ってるか!

ラブはフランス語で「ロェフ」=「卵」が
なまって「ロェフ」⇒「ラブ」になったとか
0は卵の形に似てるから
またオランダ語で「名誉」を意味する
「ロフ」が『ラブ』に変化したという説があります
中世ヨーロッパでは、テニスなどのゲームを見ながら
賭け事をしていた
そんなとき、現金の代わりに「名誉をかける」
と言うこともあったようで名誉はお金と違って
“目にみえない”“形がない”そこで
“何もない”という意味で「0」につながったという説です

“目にみえない”“形がない”それは「愛」も同じ!

とタイトルだけでもかなり深い「永遠の愛」の物語

海斗の深読みかもしれません・・・

多分、この「宮部久蔵」のモデルになっている
人物は「坂井三郎」と言う零戦の名手だと思われる
と勝手に海斗は思っている

「坂井三郎」は実在の人物で「大空のサムライ」
の著者でもある
この本は世界各国でベストセラーになった自伝なのだ
男なら読んでみる価値あり!間違いない!

今日本は産業の空洞化にあってサラリーマンは
海外にどんどん単身赴任で出稼ぎに行く時代
いつ自分の番に回ってくるかビクビクして
いる人も少なくないはず

形は違えど、全然重さは違うけど
愛する家族を置いて海外へ行くって
戦争に似てるような

酷評する人もいるだろうけど
決して戦争を美化するような映画では
ないし、あの時代に於いて、あの生き方を
貫いた「宮部久蔵」と言う男に感動してしまう

最後なんか涙でスクリーンが見えなくなって
鼻水ダラダラですよ

戦争がどうこう言うつもりはないけど
男の生き様として感動しますよ

自分には出来ないからなんだろうな・・・



posted by カイト at 18:45| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

挨拶

海斗の独り言
家を出る時に必ず
「行って来ます!」
と言って会社に行くオレ
文字にしてみると
「行く」「来る」
の二つの言葉からなっている
きっと昔から使われているから
昔は現代と違って外に出たら危険が
いっぱいだったのだろう
だから外に出る前には
家を出て「行った」ら必ず帰って「来る」と
約束してから出掛けたんだろうな

しかしだ!
「行って来ます」と言ったら
「行ってらっしゃい」と返す
本来は「行ってらっしゃい」では
なかったのではないだろうか??
「行って来ます」の返しは
「お帰りなさい」ではないのかな
「お帰りなさい」なら帰ってきなさい
と言う命令形なので必ず帰って来い!って
意味になる、こっちが正解なのでは?
そして帰った来たら「ただいま」
「ただいま」はたった今帰りました
長い間留守にしてすみませんの意味

などと勝手に解釈しているオレ

だとしたら「ただいま」の返しの言葉は何になるんだろ?
posted by カイト at 21:02| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

おばちゃんったら〜

海斗の独り言
買い物に行って駐車場に車を止めると
隣の車の持つ主が帰って来た
おばちゃんと娘が2人(25歳くらいのが2人)
おばちゃんがスライドドアを開けようとした時
オレの車に何か当たったような
ガツッ!!
って音がした
おばちゃんのショルダーバッグが
当たった・・・と推測される
助手席に乗ってる娘は慌てた顔して
オレを見てる
おばちゃんは一切目も合わせず
急いで車に乗って逃亡!
面倒なので何も言わなかったが
乗ってるの知ってるんだから
「ごめんなさい」
の一言が言えないのかね〜

数年前のブログでも書いたけど
ファミレスの駐車場で急にバックして来た
車に右腕をぶつけられた事もあった
この時もおばちゃんで
やっぱり助手席の娘がかなり慌てた表情で
オレを見て
おばちゃんは知らんぷりで急いで
駐車場を後にした
オレはナンバーを覚えていたけど
ケガもないので通報しなかったが
オレが通報したら
おばちゃんひき逃げで逮捕だよ

悪い人じゃないんだろうけど
悪いことしたら素直に謝って欲しいもんだよ
posted by カイト at 20:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

ワイルドプピード

海斗の独り言
ポール・ウォーカー事故死
交通事故で40歳の若さで死亡・・・
映画の撮影中ではなくて
友達の車に同乗していての事故
男前の俳優だったのにな〜

ジェームス・ディーンも事故だったな〜

残念な話しだ

白のスカイライン 34GT−Rが
ポール・ウォーカーだ
ハンドルの赤いボタンを押しているが
これはNOS(ナイトラス・オキサイド・システム)と言って
エンジン内に亜酸化窒素を噴射する装置
簡単に言うと一時的にパワーを増大させてる
加速装置みたいなもん
因みに、ナイトラスとニトログリセリンは同じ
窒素化合物だけど全くの別物なんだよ
よく間違えられてるようだけどね

posted by カイト at 17:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。